テレビが子どもに及ぼす影響

将来のテレビコマーシャルのあり方

テレビ番組にとってコマーシャルというのは不可欠な要素ですが、それが視聴者にとっては厄介なものだというのは確かでしょう。さらに最近では若者のテレビ離れの要因の一つでもあるので、番組制作サイドとしてはコマーシャルをどうするのか真剣に考えるべき時期に来ています。特に現在のように番組の流れを切るようなコマーシャルの入れ方はやがてなくなっていくのではないでしょうか。

その代わりに考えられるのが、番組の中に商品を積極的に導入して番組を見るだけで自然と商品の宣伝も出来るという番組作りです。これなら番組進行の流れを止めることもないし、いかに自然な感じで商品を紹介するか番組製作者の腕も問われるわけです。もしコマーシャルがこのような形になれば、いずれは現在のようなコマーシャルはなくなっていくでしょうし、そうなってはじめてテレビの視聴を再開するような人が増えてくるのではないでしょうか。現在は色々試行錯誤がなされている時代だといえますが、少なくともスポンサーのために必要以上にコマーシャルを入れるような番組作りはまったく通用しなくなるはずです。

Copyright (C)2017テレビが子どもに及ぼす影響.All rights reserved.