テレビが子どもに及ぼす影響

テレビにまつわる思い出って結構あります。

小さい頃直ぐ上の兄とテレビのチャンネル争いをしたことがありました。息子たちはその点、いつも同じ番組を観たがっていたので、そのようなチャンネル争いを見た事がありません。母が出産の後、手伝いに来てくれましたが、あの頃買ったテープのアニメーションは映画になった話でした。大人が観ても楽しめる内容だったので、母も一緒になって観ながら大笑いをしていました。

そのテープが引っ越しのために家の中を整理している時に出て来たので、処分しようかどうしようか迷ってしまいました。今でもテープデッキがあって観る事が出来るので、一応引っ越し荷物の中に入れて置きました。やっと引越しが終わって落ち着いた頃、懐かしいのでそのテープを観ましたが、今観ても子供も大人が観ても良い内容で処分をしなくて良かったと思っています。既に母は他界しましたが、あのアニメーションを観ながら子供達と笑っていた声が脳裏に焼き付いています。テレビは当時とは変わりましたが、少し見難くなったそのアニメーションは又そのうち観ようと思います。

Copyright (C)2017テレビが子どもに及ぼす影響.All rights reserved.