テレビが子どもに及ぼす影響

テレビと上手くつき合っていく

テレビを見ない日はありません。そこからたくさんの情報を知ったり、学んだりします。私にとって、情報源であります。子供にとっても、それは必要不可欠な物です。アニメを始めとして、お笑い番組など、楽しみが詰まっています。その番組のことが、次の日の学校の話題になり、盛り上がっているそうです。

ですが、子供は放っておくと何時間でもテレビにかじりついたまま離れません。話しかけても、聞こえていないくらい集中していて返事もしません。見て楽しむ時間というのを決めて、いつまでもだらだらとは見ずに、テレビと上手く付き合っていくことが大切だと思います。また、ニュースにおいても、全ての情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、自分で考えるようにしています。

そうやって上手く付き合いながら、楽しんでいます。子供と一緒に泣いり、笑ったりとても有意義な一時を過ごしています。近頃は家庭でも3Dで見られたり、どんどん進化しています。期待しています。

Copyright (C)2017テレビが子どもに及ぼす影響.All rights reserved.