テレビが子どもに及ぼす影響

テレビとネットとの競合について

皆さんは最近テレビを見られていますでしょうか。以前ですとこれらの視聴はブラウン管方式の物が利用されていましたが、最近では液晶が主流となり、またスマートフォンなどでも見る事が可能となり、その利用出来る機会は増えてきています。しかしながら最近はインターネットの普及により、これらのネットサーフィンをして時間を過ごす方が増えるなどしてテレビを見る時間も減少してきているのです。

またニュースなどは速報ベースとしてはインターネットの方が早く対応するなどしていますので、ニュース番組などの視聴も行う機会が減少してきています。また新聞などもこれらの影響を受けて購読者が減少するなどして、ネットにサイトを開設するなどして対応してきています。この様な流れに対してテレビ局も対抗してきており、より魅力的な放送番組の作成であるとか、デジタル放送を生かして双方向機能を活用したりしています。また高画質な放送を行うなどして差別化を図っています。

Copyright (C)2017テレビが子どもに及ぼす影響.All rights reserved.