テレビが子どもに及ぼす影響

テレビはある程度距離を離して見る事

テレビはある程度離れている距離で見る事によって、目の負担をできる限り減らす事ができ、快適に楽しむ事ができるようになります。しかしあまりにも距離が近すぎてしまうと目に悪影響を与えてしまう可能性がありますので、注意してください。特に激しいフラッシュなどをテレビ越しで見た場合には、様々な症状が出る場合があるので気を付けてください。

実際にテレビを見ている際に距離が近すぎてしまって、視力が悪くなってしまったりする事があります。特に子供はテレビに対して、夢中になってしまうとどんどんテレビに寄ってしまうので気を付けていただきたいです。

ある程度距離が離れていてもテレビは十分に楽しむ事ができます。あまりにも近くでテレビを見てしまうと、目に悪影響を与える可能性があります。これはテレビを使用する際の説明書などにも書かれている事なので、禁止されている行為はできる限り行わないようにしてください。また長時間テレビを見てしまうと、目が思っている以上に疲れている場合があるので、その時はきちんと休憩してください。

Copyright (C)2017テレビが子どもに及ぼす影響.All rights reserved.