テレビが子どもに及ぼす影響

朝の連続テレビ小説を見ています

独身の頃は働いていたので、見ることができませんでしたが結婚してからはずっと朝の連続テレビ小説を見ています。だいたい幼少期の頃から晩年までの主人公の物語を放送しているのが多いと思います。今の主人公も、幼少期の頃からのお話でした。貧乏で働き者で家族思いの主人公の女の子は勉強するのが大好きです。しかし家の農家のお手伝いをしないといけないのでなかなか学校には行けません。本を読むのも大好きで本当にいい子です。

そんな少女が周りの人のお陰で都会の女学校に転入することができました。なれない英語の授業も懸命に頑張っています。純粋に勉強できる喜びを感じている姿勢には心を打たれます。そして英語の成績はなんと学年一位になりました!故郷に帰ると少しだけ疎外感を感じてしまいますが、家族思いの主人公の気持ちはきちんと家族にも伝わっていました。現実の世界では暗いニュースが溢れていますが朝からこんな心打たれるドラマを見ると、毎日の自分の生活にもとても感謝します。

注目情報

Copyright (C)2017テレビが子どもに及ぼす影響.All rights reserved.