テレビが子どもに及ぼす影響

テレビを選ぶときの画面サイズは

テレビをどこに置くのか決めずに買う人は少ないと思います。この部屋でテレビを見たいから買おう、というのが購入の動機だと思うのです。できればテレビのサイズは大きいほうがいいですよね。大画面で迫力がありますから。でも、待ってください。大きければ大きいほどいいというわけではないのです。というのも画面のサイズと適切な視聴距離は関係があるからです。とある有名なアメリカの映画監督も、適正試聴距離にはひとこと物申しているくらいですから、画面サイズを決めるときにはどのくらいの距離から見るのか事前にチェックしておきましょう。

例えばおおよそ1メートルの距離から見る場合は、32インチ程度がいいとされています。2メートルまで離れるなら57インチ、逆に1メートルを切る位置から見るのならば、26インチが良いでしょう。距離とテレビ画面のサイズのバランスが崩れると、眼精疲労が酷くなったり、画面酔いを起こしたりすることがあります。テレビを楽しく見るためにも、購入時にはサイズには気をつけたいものですね。

Copyright (C)2017テレビが子どもに及ぼす影響.All rights reserved.